金属材料への塗装

個人の方は、製作費用を抑えるためにもDIYでの塗装をおすすめします。
今回もカンタンに紹介していきます。

大きく3STEP

1,下処理

そのまま塗装してもペリッとすぐに剥がれてしまうため下地を作っていきます。

サンドペーパーや(#150番付近の粗い目)グラインダー等で研磨し、錆や塗装が付いている場合は剥がします。
材料によっては表面に黒皮(鋼材製造時の酸化被膜)がついているためこれも剥がします。
そしてシンナーを使って油分の除去をして下処理終了です。

2,プライマー塗装

仕上げ塗装のノリをよくするために、プライマー塗装というのを行います。
金属用のを選ぶとよいです。

3,仕上げ塗装

刷毛塗りまたはスプレー塗りで、仕上げていきます。
その後、しっかり乾燥させてDIY塗装の完成です。

さいごに

ちなみに、プロの塗装工程は塗装方法によって異なりますが

①脱脂処理
②パテ処理
③サンディング
④下塗り
⑤焼き付け乾燥
⑥サンディング
⑦仕上げ塗装
⑧焼き付け乾燥

と多くの処理を行って仕上がってきますので、見た目もですが、耐用年数も段違いに上がっていきます。